新潟市の老犬ホームは【LONGEVITY】!小型犬・中型犬・大型犬のわんちゃんをお預かり~老犬の飼育に備えて事前に準備できること~

老犬ホームは新潟市の【LONGEVITY】へ!~小型犬・中型犬・大型犬のわんちゃんをお世話します~

老犬ホームは新潟市の【LONGEVITY】へ!~小型犬・中型犬・大型犬のわんちゃんをお世話します~

新潟市老犬ホーム【LONGEVITY】では小型犬中型犬大型犬を問わず、高齢のわんちゃんをお預かりいたします。お預かりできるわんちゃんの頭数に制限を設けることで、目の行き届いたお世話が可能です。

飼い主様からいただいた情報を基に、ご自宅で過ごしているようなお世話を行います。老犬介護士が在籍しておりますので、もしもの事態が発生しても迅速に対応いたします。新潟市でも老犬を預ける施設は限られています。そのため、預けたいけど預けられないとお困りの方もいらっしゃるかもしれません。

そのような悩みを持つ飼い主様のお力になるため、【LONGEVITY】は新潟市で様々なサービスを展開中です。老犬ホームやペットホテルとしてご利用いただけますので、ぜひお役立てください。

愛犬のもしもの時に備えて準備を

高齢のわんちゃんと暮らす中で、もしもの時のために備えておくと安心です。まず、体を触られるのを嫌がらないよう、人に慣れさせることは大切です。ストレスにならない程度に人と触れ合う機会を作りましょう。

高齢前の準備

愛犬のもしもの時に備えて準備を
・ホームドクター・老犬ホームを決める

ホームドクターを決める際は、病院と家からの距離、老犬の治療・飼育・介護の知識に長けているかなどを確認します。このとき、わんちゃんはもちろん飼い主である自分との相性も良く、信頼できるドクターを選ぶことがポイントです。老犬ホームを利用する場合は、わんちゃんが場所に慣れるよう定期的に預けるなどの対処も必要となります。

・運動を習慣づける

老犬に差し掛かると体力や筋力が衰え始めます。そこで毎日の散歩や遊びを通して、筋力を衰えさせない運動習慣を作りましょう。特に室内犬は運動不足に陥りやすいですが、室内でできる運動もあります。室内外の運動についてはホームドクターに相談することもコツです。

高齢後の接し方

老犬になった際の運動は、わんちゃんの体調や気温、時間帯などを考慮しながら行います。激しい運動をさせずとも、のんびりと日光浴をしながら散歩するだけでも、高齢のわんちゃんにとっては運動になります。また、室内環境を整えることも効果的です。関節に負担がかからないように床材を滑りにくい材質に替える、低反発のクッションに変更するなどの対策があります。

新潟市で老犬ホームをお探しなら【LONGEVITY】

店名 LONGEVITY(ロンジェヴィティ)
住所 〒956-0025 新潟県新潟市秋葉区古田1丁目3−9 ポイントA 1F3号
tel 0250-50-9073
代表者 平野里奈
事業内容 トリミング、ペットホテル
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜・月曜
駐車場 4台
URL https://salon-longevity.com